ボランティアについて

誰でもボランティアできる。

スペシャルオリンピックスのボランティアは、経験や能力、年齢を問わずに誰でもできます。

たとえ、ごく短い時間しかとれなくても、出来ることがあります。

まず、身近にできることからはじめてみませんか?

その体験、スペシャルオリンピックスだけ。

日常プログラムのボランティアとして初めて参加すると、アスリートと一緒にスポーツをする体験をします。そこで、アスリートは、様々なことを教えてくれます。教えてくれるといっても、もちろん、図や言葉ではありません。だから、あなたの五感を駆使して感じてみましょう。あるボランティアは、次のようにスペシャルオリンピックスの感想を言っていました。

スポーツを本当に楽しむ!ということは、どういうことかを教えてくれました。アスリートは、あらゆる感覚に敏感、さらに純粋にスポーツが好き。だからスポーツをしている間は、とにかく全力で一生懸命です。だから、スポーツが楽しい。

また、スポーツを本当に楽しんでいると、その結果どういう事が起きるかも教えてくれました。アスリートは、素直で、一歩ずつ確実に成長するので、着実に運動能力を上げて、競技会に出場して1位を獲得することが出来る。

でも、その反面、アスリート自身の努力では、どうにも出来ない「壁」ことがあることも教えてくれました。例えば、喜怒哀楽の表現が上手に出来ない、何気ない会話が出来ない、計算が出来ない、漢字の読み書きが出来ないなど。そして、それらが知的障害であること。

スペシャルオリンピックスを体験することで、知的障害とは何かを知り、アスリートのために、私たちに出来ることがあることに気付きました。

スペシャルオリンピックスでは、あなたがボランティアをした時間以上に、貴重な体験が得られます。

スペシャルオリンピックス日本 【Be a fan】 3.アスリートを支えるボランティア

SO日本【Be a fan】 3.アスリートを支えるボランティア ~ Be a fan ~  Ver.2014 より

スペシャルオリンピックス日本・東京、ボランティア募集!

SON・東京